top of page
_SDI2969.jpeg

In the direction of
"NEW NATURE"

​ABOUT US

複合プラスチックのマテリアルリサイクルは、物流コストが見合わないことや、物性の調整が困難で、成形に必要な重量を確保できない為、事業として成り立たせるのは難しいと言われてきました。そこで、REMAREは独自の生成機の開発をし、材質がバラバラで少ししかないプラスチックからでも商品を製造できる仕組みを構築しました。

<REMAREの強み>

小ロットの素材からプロダクト開発が可能

様々な素材でリサイクルが可能(ポリプロピレン・ポリエチレン・アクリル・ABS・ポリアセタール・ポリスチレン)

粉砕から成形まで一貫することでCO2排出量低減

​​SERVICE

私たちは海洋プラスチックのマテリアルリサイクルからスタートした企業です。

さまざまな素材の混ざっている海洋プラスチック(複合プラスチック)をマテリアルに変えるためのテストを何度も行ってきました。

そのノウハウを使って、ヒアリングをしてご提案します。

焼却、埋め立てしている
企業内廃棄プラを使った​商品開発

貴社内で出た廃棄プラスチックを使ってオリジナルのプロダクトを一緒に作りましょう。

漁具由来100%の​
プラスチックフレーク

​漁業者との連携体制があるため、安定してフレークを生産できます。素材として提供することが可能です。

​材質:PE

自治体の抱える​廃棄プラ問題
解決のご相談

弊社だけでなく、パートナー企業・団体とチームになって、問題にアプローチすることができます。

CONTACT

貴社のパートナーとして、実験・企画・開発に参加できます

​まずはお気軽にご相談ください。

PORTFOLIO

bottom of page